匝瑳市をあるく SOSA GUIDE

JA | EN
  1. ホーム
  2. お知らせ/新着情報

お知らせ/新着情報

八重垣神社祇園祭

 

毎年8月4日、5日に行われる八重垣神社祇園祭は、八重垣神社を中心に10町内から合わせて20基以上の神輿が繰り出されます。笛・太鼓の軽快なお囃子に合わせ、担がれる神輿はこの地方特有のスタイルで、「あんりゃぁどした」という威勢のいいかけ声で練り歩く姿は、見ている者も心踊ります。また、神輿の行列に冷水を浴びせかけるのもこの祭りの特徴です。

 従来女性は神輿を担ぐことは許されていませんでしたが、この祇園祭では女人禁制の旧例が緩和されて、女神輿が繰り出されるようになりました。この女神輿は、全国でも珍しい女性だけが担ぐ神輿として注目を集めています。4日の夕方から威勢のいい女性達により、男達に負けじと各町内から10基の神輿が渡御されます。

 この祇園祭のハイライトは5日の神輿連合渡御です。10町内から集まった20基以上の神輿と囃子連は、午前10時30分に八日市場小学校を出発し、その後延々と連なって市街を練り歩きます。夕刻4時過ぎに八重垣神社に次々と入る前には活気が最高潮に達し、担ぎ手達の力の入った渡御が見られます。

 

開催日:平成29年8月4日(金)、5日(土)

時間:4日7:30~22:00 5日10:00~22:00

場所:八重垣神社(匝瑳市八日市場イ)

交通:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

問い:匝瑳市産業振興課商工観光室

電話:0479(73)0089

URL:http://yaegaki.web.fc2.com/

駒まね開催

 毎年7月25日の晩、八重垣神社(旧天王様)の境内で行われる駒まねは、江戸時代から伝わる由緒ある祭りです。
 境内の一隅に注連縄を張って祭場をつくり、そこで近所の人々が持ち寄った青竹を焼いて、五穀豊穣・商売繁盛・無病息災を祈ります。
 天正15年(1587)に紀伊の国の商人、岡田屋惣兵衛が八日市場(福岡)を訪れ、月岡玄藩という武士に了解を得て、6月12日から8日間市を開きました。この市の行われた場所が現在の八重垣神社の境内でした。
 境内では、4隅に生竹の柱を立て、注連縄を張り、商売繁盛の神様を祀りました。商売上手な惣兵衛は、駒(馬)を使って村々を走らせ客集めをしました。この馬が帰ってくるとお祭りも最高潮に達しました。後に人が馬の代わりをするようになり「駒真似」と呼ぶようになりました。

 

日時:平成29年7月25日(火) 17時~21時

場所:本町通り商店街(匝瑳市八日市場イ)

交通:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

問い:市場まつり実行委員会

電話:0479(72)2528

 

市場まつり開催

 “市場まつり”は、旧市名「八日市場」の由来となっている市を復活させて、商業を活性化しようと平成8年から始まりました。
 現在は、毎年7月25日の夜に八重垣神社で行われる伝統行事「駒まね」と同時に開催されています。
 本町通り商店街を中心に植木市、朝市組合の新鮮な野菜などさまざまな出店が軒を連ねるほか、ステージを中心にイベントが行われ、商店街は活気づきます。

 

日時:平成29年7月25日(火) 17時~21時

場所:本町通り商店街(匝瑳市八日市場イ)

交通:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

問い:市場まつり実行委員会

電話:0479(72)2528

Welcome to Sosa City!

祇園祭

2017/05/31

八重垣神社祇園祭

 

毎年8月4日、5日に行われる八重垣神社祇園祭は、八重垣神社を中心に10町内から合わせて20基以上の神輿が繰り出されます。笛・太鼓の軽快なお囃子に合わせ、担がれる神輿はこの地方特有のスタイルで、「あんりゃぁどした」という威勢のいいかけ声で練り歩く姿は、見ている者も心踊ります。また、神輿の行列に冷水を浴びせかけるのもこの祭りの特徴です。

 従来女性は神輿を担ぐことは許されていませんでしたが、この祇園祭では女人禁制の旧例が緩和されて、女神輿が繰り出されるようになりました。この女神輿は、全国でも珍しい女性だけが担ぐ神輿として注目を集めています。4日の夕方から威勢のいい女性達により、男達に負けじと各町内から10基の神輿が渡御されます。

 この祇園祭のハイライトは5日の神輿連合渡御です。10町内から集まった20基以上の神輿と囃子連は、午前10時30分に八日市場小学校を出発し、その後延々と連なって市街を練り歩きます。夕刻4時過ぎに八重垣神社に次々と入る前には活気が最高潮に達し、担ぎ手達の力の入った渡御が見られます。

 

開催日:平成29年8月4日(金)、5日(土)

時間:4日7:30~22:00 5日10:00~22:00

場所:八重垣神社(匝瑳市八日市場イ)

交通:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

問い:匝瑳市産業振興課商工観光室

電話:0479(73)0089

URL:http://yaegaki.web.fc2.com/

駒まね

2017/05/31

駒まね開催

 毎年7月25日の晩、八重垣神社(旧天王様)の境内で行われる駒まねは、江戸時代から伝わる由緒ある祭りです。
 境内の一隅に注連縄を張って祭場をつくり、そこで近所の人々が持ち寄った青竹を焼いて、五穀豊穣・商売繁盛・無病息災を祈ります。
 天正15年(1587)に紀伊の国の商人、岡田屋惣兵衛が八日市場(福岡)を訪れ、月岡玄藩という武士に了解を得て、6月12日から8日間市を開きました。この市の行われた場所が現在の八重垣神社の境内でした。
 境内では、4隅に生竹の柱を立て、注連縄を張り、商売繁盛の神様を祀りました。商売上手な惣兵衛は、駒(馬)を使って村々を走らせ客集めをしました。この馬が帰ってくるとお祭りも最高潮に達しました。後に人が馬の代わりをするようになり「駒真似」と呼ぶようになりました。

 

日時:平成29年7月25日(火) 17時~21時

場所:本町通り商店街(匝瑳市八日市場イ)

交通:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

問い:市場まつり実行委員会

電話:0479(72)2528

 

市場まつり

2017/05/31

市場まつり開催

 “市場まつり”は、旧市名「八日市場」の由来となっている市を復活させて、商業を活性化しようと平成8年から始まりました。
 現在は、毎年7月25日の夜に八重垣神社で行われる伝統行事「駒まね」と同時に開催されています。
 本町通り商店街を中心に植木市、朝市組合の新鮮な野菜などさまざまな出店が軒を連ねるほか、ステージを中心にイベントが行われ、商店街は活気づきます。

 

日時:平成29年7月25日(火) 17時~21時

場所:本町通り商店街(匝瑳市八日市場イ)

交通:JR総武本線八日市場駅下車 徒歩5分

問い:市場まつり実行委員会

電話:0479(72)2528

匝瑳市観光HPインフォメーション

2017/01/31

Welcome to Sosa City!

万星食品株式会社
  • 〒270-2241 千葉県松戸市松戸新田23-22
  • TEL 047-364-3158(代)
  • FAX 047-365-2949
  • 詳細は企業情報をご覧ください
  • お問い合せはこちらから
  • 業務内容をご紹介します
  • 事業所をご案内します
  • 採用情報について